ASTコンテナ型データセンター

※建築基準法の規制対象外になる見込みですが、ご要望の際は弊社までご連絡頂けますようお願い申し上げます。

製品特長

通常のISOコンテナーに、空調設備、電源設備、各種プロテクション、アクセスコントロール、監視システムなどデータセンターに必要なインフラを収納しております。

主な特長:

  • 高効率・低いPUEを達成するための柔軟性あるモジュラー構成。(最大PUE1.3まで設計可能です)
  • お客様のご要望に応じてカスタマイズ可能。
  • プロジェクト期間の短縮が期待できます。
  • 優れた拡張性。
  • TCO削減。
  • インドア・アウトドア設置に対応(油田・ガス田・砂漠など)
  • Tier 3, Tier 4要求に対応可能(現場での保守作業の可否によります)
  • 最大3個まで立て積み可能。
  • 耐火性能:120分間 (EN-1042-2)
  • 耐水性能:IP65/NEMA4
  • 耐震保護も対応可能です。

高い保守性 - コンテナ内でラックの正面・背面からラック内部にアクセス可能

ラックはレールに乗っており、前後可動式となっております。

40フィートコンテナにラック19本を収納可能

ラック1本当り5kWから最大30kWまで対応しております(それ以上の負荷はご相談下さい)。

IEC, EN, ISO, DINなど様々な国際規格に準拠。

コンテナ型データセンター(AST SSC)は主な国際規格に準拠しております。
またNEMA, IECバージョンもございます。

その他の特長

  • 20フィートまたは40フィートのコンテナタイプをご提供できます。
  • 結露や過冷却を防ぐ断熱性を考慮しております。
  • 高密度負荷においても省エネルギーな空調システム(冷水)
  • フリークーリングの空調システムもございます。
  • 変圧器、分電盤、UPS、バッテリー、STS(電源切替装置)、発電機、分岐バスバーなどをコンパクトにまとめた電源システムもご提供できます。
  • チラー搭載のコンテナもご提供できます。
  • 前室も準備可能です。
  • 外部接続ボックス。
  • 内部消火システム。
Smart ShelterはAST社のオリジナル製品で、日本の環境に合わせて販売しております。

▲このページのトップへ